×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ヒューキャシール考察その2 ~管理人の型ver~

どうも前回のヒューキャシール考察で色々書きながら結構悩んでいた凜です。

前回は色々な型について書きながら結局自分がどれにするか決まらなかったので今回は私の型を紹介しようかと思います。

実は前回の記事を書いていたときは自分の型が決まらず悩んでおりました。

そんなときにファンブリーフィングでの「正式サービス時のレベルキャップは40」というのを思い出しまして40をベースに自分の型を考えて見ました。

そして1キャラLv30に到達しているのですがそのキャラではどうやら無理だということで現在作り直しております。

それではその型をご紹介。
まずLv40時のスキル振りは以下のようになっております。

40ヒューキャシール3


フューリースタンス(以下FS)の攻撃力+150はかなり魅力ですが装備品を武器寄りにするのでこれ以上防御力が下がってしまうのは命取りかと思い攻撃力は打撃力アップ1と2でまかなう方を選択しました。

(完全に攻撃特化される方は物理防御アップ1を捨ててFS取るといいかもしれません。)

そしてLv30キャップ時のスキル振りはこんなところですかね、SPが3余っているのは今後ウォークライが欲しくなった際に対応できるように保険の3ポイントです。

30ヒューキャシール



そしてマグのLvは打撃力76打撃防御23に振り
Lv30時基礎ステータスは打撃力458打撃防御力393
となります。

ですので理想装備は

武器 ソード:アーディロウ        必要打撃力458
   パルチザン:ルストデバイス     必要打撃力374
   ワイヤードランス:ジャグリアス   必要打撃力458

防具 リア:ショルディクターβ       必要打撃防御力379
   アーム:アパディクターβ       必要打撃防御力379
   レッグ:レガディクターβ       必要打撃防御力379


といったところですかね。
打撃力458を選択したので防具は1段階下のディクターβシリーズになっております。
防御力5に泣いた・・・。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!!

この型のメリットは
・武器は何でも装備できる。
・FSを使って火力を上げるわけではないので防御力がFS型より高い。
・Lvキャップが40になって出てくるであろう武器も大抵装備できる。
・武器の火力が高いのである程度火力が期待できる。
・ウォークライが無くても火力があればタゲは自分にくるのではないか?

といったところです。

デメリットとしては
・打撃防御アップに振る割には武器を選択しているので防具が1段階下のものになってしまう。
・攻撃特化型のFS中に比べ火力が150も下になる。
・ステップを切っているのでBOSS等から連続で攻撃を食らう危険がある。
・ギアがソードしか選択できない。(他ギアを選択する場合はFS型しかないのでは・・・?)

というところでしょうか。

今回は私の型の紹介で留まらせていただきます。

半分自分の備忘録的な回でもうしわけありません(゚∀゚ )

皆さんの型を色々知りたいですねぇ♪


PSO2・攻略ブログ

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://cheese1234.blog.fc2.com/tb.php/64-e8c52c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。